テンセント出資の印エドテック「Byju’s」、評価額がオンライン教育企業として世界最高に

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

新興国短信

テンセント出資の印エドテック「Byju's」、評価額がオンライン教育企業として世界最高に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インドのオンライン教育サービス企業「Byju’s」は、これまでに12回の資金調達で総額78億元(約1180億円)を調達しており、インドの教育サービス企業の資金調達額ランキングで首位を占めている。資金調達後、評価額が82億ドル(約8768億円)に迫っているByju’sは、おそらく評価額が世界最高の教育スタートアップ企業だろう。テンセント(騰訊)は2017年7月に4000万ドル(約43億円)、2019年3月に1140万ドル(約12億円)と、続けざまにBiju’sに出資した。Byju’sは2011年に設立され、K12(幼稚園年長~高等学校)の学生に高度にパーソナライズされた効率的な学習計画を提供している。Byju’sには4200万人の学生が登録しており、300万人のユーザーが有料サブスクリプション契約をしているとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録