ドローン「億航(EHang)」、物流分野で世界初となるAAV試験運用許可を取得

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ドローン「億航(EHang)」、物流分野で世界初となるAAV試験運用許可を取得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月27日、中国のドローンメーカー「億航智能(EHang)」は、同社の自律型航空機(AAV)「億航216(EHang 216)」が、中国民間航空局(CAAC)から、物流分野で世界初となる試験運用の許可を取得したと発表した。積載量150kgを超える貨物を扱う空中物流の商業化に向けた試験運用を開始するとのこと。許可を取得した後、億航216の試験運用サービスは、浙江省台州市の試行地区で段階的に実施され、地上と山頂の間や、海岸と島の間の物流輸送に活用される予定だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録