2020年5月の全世界アプリダウンロード数:TikTokが首位、Zoomが2位

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

2020年5月の全世界アプリダウンロード数:TikTokが首位、Zoomが2位

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」のアプリストアデータによると、2020年5月、中国バイトダンス(字節跳動)が展開するショート動画アプリ「抖音(Douyin)」と、その海外版「TikTok」のダウンロード数が、2019年同期の2倍増の1億1200万回に迫り、全世界モバイルアプリ(ゲームを除く)ダウンロード数ランキングで首位に立った。同アプリのダウンロード数が最も多いのはインド市場で、全体の20%を占め、これに米国が9.3%で続く。

ランキング第2位はビデオ会議ツールの「Zoom」で、ダウンロード数は2019年同期の43倍となる9460万回だった。Zoomにとって米国とインドは最大の市場であり、両国におけるダウンロード数は共に全ダウンロード数の17%に相当する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録