活況なインドのエドテック市場、オンライン教育「Vedantu」が1年で5回目の資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

活況なインドのエドテック市場、オンライン教育「Vedantu」が1年で5回目の資金調達

続きを読む

7月16日、インドのオンライン教育企業「Vedantu」が、シリーズDで1億ドル(約107億円)を調達した。リード・インベスターは「Coatue Management」。Vedantuは、この1年で5回の資金調達を行っている。出資者は「Tiger Global  Management」、「Accel」、「GGV Capital」、「Trifecta Capital」など。

Vedantuは2014年に設立され、バンガロールに本社を置く。1~12歳の子供向けにライブ配信の学習カリキュラムを提供し、リアルタイムのオンライン教育指導をメインとしている。今年2月時点で、Vedantuはすでに7万5000人の有料ユーザーを抱え、年内には10万を超える見込みだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録