新興国短信

印オンライン教育ユニコーン「Byju’s」、米シルバーレイクから新たに5億ドル調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インド発のエドテック企業「Byju’s」は、米国に拠点を置くプライベート・エクイティ(PE)のシルバーレイク(Silver Lake)から新たに5億ドル(約530億円)の出資を受けると印メディア「ET Tech」が報じた。これを経て、同社の企業評価額は108億ドル(約1兆1440億円)に上がるという。同社はつい先日、1億2200万ドル(約130億円)の資金調達を終えたばかりだ。

2011年にバンガロール(現ベンガルール)で創業されたByju’sは、世界で最も評価額の高いエドテックスタートアップとなっている。新型コロナを追い風に、過去4カ月で同社ユーザーは2000万人も増え、ロックダウン中の売上高は99億ドル(約1兆円)に上った。

シルバーレイクのほかにも、Facebook系財団やセコイア・キャピタル、中国IT大手のテンセントなどもByju’sの投資家である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録