テンセント系産業投資ファンド、セコイア・キャピタル関連企業に出資 持ち株比率は3.59%

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント系産業投資ファンド、セコイア・キャピタル関連企業に出資 持ち株比率は3.59%

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業情報検索サイト「天眼査(Tanyancha)」によると、「紅杉煜辰股権投資」の登記に変更があり、出資者に「騰訊産業投資基金(Tencent Investment)」、「建安投資基金」などが追加された。紅杉煜辰は2019年9月に設立され、登録資本金は1億元(約15億円)、業務執行パートナーは「紅杉安泰股権投資」。事業内容は受託資産や投資関連の管理、株式投資など。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録