新興国短信

アップル主要サプライヤー3社、インドに約950億円投資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

印メディア「ET Tech」の報道によると、アップルの主要サプライヤーで電子機器の受託製造サービスを手がける「フォックスコン(富士康)」、「ペガトロン(和碩)」、「ウィストロン(緯創資通)」の3社が、今後5年でインドに計9億ドル(約950億円)を投資するという。

これは、先日インド政府が打ち出した、同国内における製造業刺激策「生産連動型優遇策(PLI)」に呼応するもの。インドは同策により携帯電話製造業を促進させ、国内で完全な携帯電話製造サプライチェーンを構築したい考えだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録