36Kr Japan – 中国最大のベンチャー・ITメディア、36Kr日本版

36Kr Japan

中国最大のベンチャー・ITメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

中国新興EVメーカー小鵬汽車が300億元調達計画、IPO申請の蔚来汽車に対抗

中国コワーキングスペース最大手の優客工場が2019年にIPOへ

大学受験の専攻選びをデータで支援 教育スタートアップが5000万元調達

前百度COOの陸奇氏、Yコンビネータ中国法人CEOに転身

インドのニュースアプリ「NewsDog」、シリーズC+ラウンドで資金調達を完了

最新記事

投資
AI翻訳
AI翻訳

京東到家が新ラウンド5億米ドルを調達、ウォルマートと京東集団は保有株増加

無人商品棚、自動レジ、顔認証支払い等で、技術革新を進める達達-京東到家(以下:京東到家)に新しい投資の動きがあった。 京東到家は、新ラウンド5億米ドル(約553憶円)の調達を完了したと発表した。投資者はウォルマートと親会...

マーケティング
AI翻訳
AI翻訳

「居然盒馬」タッグを組み,初の実店舗オープン 家具を購入しながら生鮮食品を食べることが可能に

居然之家(Easyhome)と盒馬鮮生(ホーマーシエンション)が手を組んだ初の店舗、居然之家順義店(Easyhome 北京シュンイー店)が8月11日正式に開店した。盒馬の公式サイトによると、店の面積は4,300平方メートルを超え、ショ...

ピックアップ注目記事投資

中国新興EVメーカー小鵬汽車が300億元調達計画、IPO申請の蔚来汽車に対抗

中国の新興電気自動車(EV)メーカー小鵬汽車の顧宏地副董事長は、2019年末までに300億元(約4800億円)を調達する計画を明らかにした。同氏は「資金調達の手段を拡大し、リスクへの対応力を高める。資金不足を理由に上場を急ぐことはない...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

ゴールドマン・サックス「ビットコインは下落し続けるが他の種類の金融資産には影響なし」

ゴールドマン・サックスの投資戦略チームは、最近発表した中期経済報告の中で、2018年の最初の7ヶ月でビットコインの価格はすでに45%下落、かつ今後の下げ幅はこれより大きくなる可能性を指摘した。ゴールドマン・サックスは、暗号通貨の衰退速...

注目記事投資

中国コワーキングスペース最大手の優客工場が2019年にIPOへ

ブルームバーグの報道によると、中国のコワーキングスペース運営大手の優客工場(UCOMMUNE)が、シリーズDラウンドで2億ドル(約222億円)の調達を計画している。2019年初めのIPO(新規株式公開)に向けた準備の一環という。創業者...

今日のニュース
AI翻訳
AI翻訳

8月17日最新ニュース

大企業 アマゾン(Amazon)の次世代事業:映画館 ブルームバーグの情報筋からの情報の引用によると、ア...

注目記事その他

大学受験の専攻選びをデータで支援 教育スタートアップが5000万元調達

大学入試関連サービスの好専業は、シリーズAラウンドで5000万元(約8億円)を調達した。出資元は順為資本と清科辰光。調達資金は販売拡大や製品の改良に投じる。好専業の累計調達額は8000万元となった。 好専業は成績分析シス...

テクノロジー
AI翻訳
AI翻訳

欧州での新規株式公開後、自動運転バス研究開発企業「Navya」が再度3800万ユーロの資金調達

自動運転というのは、もう完全に消費者向けの自動運転車だけではなくなっている。 36Krが何度も報じたことのある「Navya」は法人向け自動運転バスを提供するフランスのスタートアップ企業だ。彼らは今年7月24日に正式にパリ...

ピックアップ注目記事ビジネス

前百度COOの陸奇氏、Yコンビネータ中国法人CEOに転身

米ベンチャーキャピタルのYコンビネータ(以下YC)は15日、中国での事業展開を正式に表明するとともに、前百度(バイドゥ)COOの陸奇氏がYC中国ファウンダー、CEO兼YCグローバルアカデミー・ディレクターに就任すると発表した。YCは2...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

華為(Huawei)、2018年上半期の業績を発表。売上高は五年連続で10%増

華為は上半期に米国市場に参入することはできなかったが、それでも良好な成長を維持した。 今日、華為は2018年上半期の業績を発表した。事業毎の詳しいデータは開示されなかったが、華為の上半期の業績データは今までと同様に華やか...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

たった6カ月の命、百度オーディオ有償学習教材 断念と発表

百度伝課(バイドゥ学習サイト)はかつて百度教育の中核だった。しかしこの業務は半年近く動揺を繰り返したのち、今は末路を辿っている。 36Krが消息筋から聞いた話では、百度伝課プロジェクトは、一週間と少し前に、百度教育内で「...

投資
AI翻訳
AI翻訳

香港、新しい時代の幕開け

セントラルの眠らぬ夜 香港証券取引所が最後のヒアリングを通知してきたのは、夜中の11時21分。 香港島の夏は蒸し暑い。51信用卡(51クレジット・カード)のCEO孫海涛氏、CFOの趙軻氏、それにこのIP...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

パクりパクられ、ミニゲームはもっと良くなる?

本文概要: ■ ミニゲームのガワ替えや、盗作会社の存在。 ■ ミニゲームの軽量化は複製コストを削減し大手企業をアシストする事でグレーなサプライチェーンを形成する。 ■ 製品品質やゲーム容量の上昇によ...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

「医聯」がDラウンドで10億元を調達、インターネット医療としてユニコーンの仲間入り

医療ソリューション商社の医聯(Medlinker)がDラウンドで10億元(約160億円)を調達したと発表した。中投中財基金をはじめ、紅杉資本(セコイア・キャピタル・チャイナ)、中電健康産業基金、華興新経済基金などから投資を受けた。華興...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

紅米五周年 小米の戦闘部隊はアキレス腱でもある?

2013年7月31日、「ずっと信じてる 良いコトありそうって」とのキャッチコピーで、小米科技(シャオミ)は1,000元(約1万6,000円)スマホ市場に正式参入、その先陣を切ったのは、799元スマホの紅米(Redmi)だった。...

ビジネス
AI翻訳
AI翻訳

電気自動車への総合サービスを提供する「充電網」Pre-Bラウンドで数千万元調達

36Krによると、「充電網科学技術」(以下:充電網)は、近日中にPre-Bラウンド数千万元の調達を完了する。本ラウンドは鼎晖投資(CDH Investments)による独占投資だ。2016年充電網は凱叡超投資、尚勢資本、鵬徳創投と郑靖...

テクノロジー
AI翻訳
AI翻訳

安騰創新がエンジェルラウンドで資金調達、集積プログラム技術に資金を用いる

36Krは、「安騰創新」(アンテンイノベーションズ)がエンジェルラウンドにおいて、昂若資本投資(オンロード・キャピタル)による1,000万元クラス(約1億6,000万円)の調達をし、このラウンドでは主に集積プログラム技術に資金を...

投資
AI翻訳
AI翻訳

臨床に向けた精密医療データ操作システムの構築「GeneDock」はBラウンドで5,000万元の調達

精密医療データ技術企業のGeneDock(聚道科技)はBラウンドで5,000万元(8億円)の調達を完成させた。晨興資本、華大基因がリードインベスター、百度風投(BV)と复容資本がコ・インベスター。以前にもGeneDockは経緯中国から...

ピックアップマーケティング
AI翻訳
AI翻訳

「サンシャイン牧場」創業者の新事業がAラウンドで億元超の調達

十年前の「開心農場(Happy Farm、日本名サンシャイン牧場)」のインターネット時代にタイムスリップしてみよう。このゲームは2008年に売り出され、2009年の年初にはデイリーアクティブユーザーが億に達し、「全国民が野菜泥棒」との...

テクノロジー
AI翻訳
AI翻訳

1億6,750万元シリーズA完了、最新型VRヘッドセットPico G2販売へ

36Krが入手した情報によると、VRヘッドセットメーカーPico(青島小鳥看看科技)が近日、1億6,750万元(約27億円)のシリーズAラウンドを完了するとのこと。今回の資金調達では、リード投資家は広発乾和と広発信徳、共同投資家は青島...

PR

カテゴリー

更新情報を通知




中国ビジネスアカデミー