EVメーカー「蔚来汽車(NIO)」の株価、1日の上昇率が22%超え 年初来では6倍以上に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EVメーカー「蔚来汽車(NIO)」の株価、1日の上昇率が22%超え 年初来では6倍以上に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

10月14日、米国市場に上場する中国の新興電気自動車(EV)メーカー「蔚来汽車(NIO)」の株価は取引開始から高値で推移し、一時上場以来の最高値となる26.96ドル(約2850円)をつけた。終値は前日比で22.57%上昇したほか、時間外取引でも4.3%続伸となった。また、同じく米国に上場する中国のEVメーカー「小鵬汽車(Xpeng Motors)」は12%超、「理想汽車(Li Auto)」は約7%株価が上昇した。

2020年の蔚来の株価は下半期に入って急騰しており、現時点での累積上昇率は565%以上に達している。蔚来は2019年、悪材料となるニュースにより株価が一時1ドル前後にまで落ち込んでいた。

シティバンクによると、蔚来の累積受注残高は9月末から100%増加して7000台に達しており、これにより利益率の大幅な改善が見込まれるため、蔚来の目標株価を18.1ドル(約1910円)から33.2ドル(約3500円)に引き上げたとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録