アリババ系ネットスーパー、最短1時間でお届けサービスを483都市にまで拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ系ネットスーパー、最短1時間でお届けサービスを483都市にまで拡大

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババ傘下のネットスーパー「天猫超市(Tmall Mart)」が、注文した商品を最短1時間以内に届ける同スーパーの即時配送サービス「小時達」の対象地域を全国483都市まで拡大していることを公表した。公式発表によると、現在天猫超市では日用消費財のほか、美容品、衣類、電化製品、ペット用品などのカテゴリーを扱っているという。

対象地域の中で最も小時達サービスの利用頻度が高い都市は上海市で、ユーザー数ランキングで第1位。2位から5位には広東省広州市、北京市、浙江省杭州市、江蘇省蘇州市が続き、この4都市のユーザー数はほぼ拮抗している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録