国際決済サービスの「XTransfer」がシリーズC1で資金調達 マネロン防止と情報セキュリティに注力

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

国際決済サービスの「XTransfer」がシリーズC1で資金調達 マネロン防止と情報セキュリティに注力

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

貿易企業向けに国際決済やリスクマネジメントサービスを手がける「XTransfer」がシリーズC1で資金を調達した。リード・インベスターは「Telstra Ventures」、コ・インベスターは「MindWorks Capital」と既存株主。具体的な調達金額は非公開。

今回の融資を経て、XTransferはデータベース機能とマネーロンダリング防止機能の強化サービス向上、優秀なグローバル人材の取り込みに力を入れていく。

2017年5月に設立されたXTransferは上海に本社を置き、香港、英国、カナダ、米国、日本、オーストラリア、シンガポールなどに支社を開設している。グローバル展開している銀行や金融機関との提携を通じて、多通貨で清算できるネットワークを構築し、中小企業のグローバル展開を支援する金融サービスソリューションを提供している。

具体的にはクロスボーダー取引および現地における送金受取、支払、外貨両替などの財務管理サービスなどのほか、中小・零細企業を主な対象としたマネーロンダリング対策インフラを構築している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録