アウディ、アリババと提携強化 新エネ車専用ナビゲーションを開発

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アウディ、アリババと提携強化 新エネ車専用ナビゲーションを開発

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月19日、独アウディ(Audi)と中国の電子商取引大手アリババは、戦略的パートナーシップをさらに強化し、ナビゲーションシステム、車載デジタルアシスタントサービスなどの分野での提携を模索すると共同で発表した。

カーナビは両社の戦略的パートナーシップの重要な分野となる。アウディはアリババ傘下の地図情報企業「高徳地図(AutoNavi)」と2006年に提携を開始し、アウディの顧客に高徳地図のデータサービスを提供している。

両社は提携をさらに強化し、高徳地図は初めてナビゲーションソフト、ナビゲーション地図データ、高精度データなどの機能を統合し、アウディと包括的な協力関係を展開していく。

このほか、両社は地下駐車場ナビゲーション、車線レベルナビゲーション、新エネルギー自動車専用ナビゲーションなどの新機能を開発中である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録