テンセント出資の生鮮食品BtoBプラットフォーム、約158億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント出資の生鮮食品BtoBプラットフォーム、約158億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国スーパーチェーン「永輝超市(Yonghui Superstores)」傘下の「永輝彩食鮮発展有限公司(以下、彩食鮮)」が、10億元(約158億円)を調達した。リード・インベスターは「中金資本(CICC Capital)」傘下のファンドと「テンセント」、コ・インベスターは既存株主の永輝超市、「高瓴資本(ヒルハウス・キャピタル)」「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」。

永輝超市は、自社およびテンセントなどの株主に対し、彩食鮮へ1億5400万元(約24億円)の増資を公表した。彩食鮮の新株譲渡価格は10億元。これにより、永輝超市は彩食鮮の株式の32.33%を保有することになり、彩食鮮の筆頭株主となった。テンセントの株式保有率は4.00%。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録