21年は日本進出、インスタ映えするモダンなペット用品ブランド「VETRESKA」が約20億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

21年は日本進出、インスタ映えするモダンなペット用品ブランド「VETRESKA」が約20億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ペット用品ブランド「VETRESKA(未卡)」を展開する「汪萌主寵物用品(The Vetreska Pet Lifestyle Company)」が、シリーズA2とシリーズBで合計2000万ドル(約20億円)を調達した。シリーズA2は「華創資本(China Growth Capital)」が、シリーズBは「鍇明投資(ClearVue Partners)」がそれぞれ主導した。

VETRESKAは2015年に設立された。人間の生活シーンで使われるようなモダンで機能性の高いペット用品を提供しており、これまでに土がいらない猫草、サボテン型のキャットタワー、スイカの形をした猫用トイレなど、インスタ映えする商品を展開している。

2020年は米国をメインに海外市場の開拓に注力しており、ネット直販、オフラインでの代理販売などを進めている。米国のアマゾンの直販店では、アマゾンが年に1度会員向けに実施しているセール「プライムデー」における売上が1日で数十万ドル(数千万円)に達した。2021年は、日本の現地パートナーと共同で日本仕様のペット用品をリリースするという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録