短信

テンセントが短編動画を重点強化 160億円と100億トラフィックを投入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国IT大手のテンセント(騰訊)のショート動画コミュニティ副ゼネラルマネージャー李拉氏が、今後1年間、10億元(約158億円)の資金と100億のトラフィックの投入を含め、マイクロドラマ(1分〜3分間のドラマ)へ重点的に投資を行い、同分野におけるコンテンツエコシステム構築のための十分なサポートを提供することを発表した。 

動画配信を手掛ける「テンセント・ビデオ(騰訊視頻)」が先日発表した動画戦略について、李拉氏は、ショート動画サービス「騰訊微視(Wesee)」とテンセント・ビデオはテンセント内部で競合しておらず、両者はそれぞれ異なる定義を持つプラットフォームであり、両プラットフォームに対しユーザーが抱く期待や考え方は異なっていると述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録