7月27日最新ニュース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

今日のニュース

7月27日最新ニュース

八点一氪 | 拼多多创始人黄峥跻身全球富豪榜前100名;Facebook股价史上最大跌幅;B站宣布整改措施

大公司

拼多多创始人黄峥跻身全球富豪榜前100名

据彭博亿万富翁指数,拼多多创始人黄峥因拼多多IPO跻身全球富豪榜前100位之列,个人财富为138亿美元。拼多多美国IPO首日收涨逾40%,报26.7美元。

B站公告称被处罚,并宣布整改措施

36氪讯,B站公告称,近日,国家多部门对哔哩哔哩进行了约谈,并做出处罚和整改的要求。我们立即进行了深刻的检讨和反思,将集中开展内容整改的专项行动,扩编一倍以上审核人力,并将主动配合有关部门加强对用户的正面引导和规范管理,制作和传播弘扬主旋律、正能量的内容。

Facebook股市值缩水将近1200亿美元,股价创IPO以来最大单日跌幅

36氪讯,Facebook股价收跌18.96%,报176.26美元,创IPO以来最大单日跌幅,市值缩水将近1200亿美元,创美国历史上个股最大的单日市值缩水金额。

八点一氪 | 拼多多创始人黄峥跻身全球富豪榜前100名;Facebook股价史上最大跌幅;B站宣布整改措施

英特尔第二季度净利润50.06亿美元,同比增长78%

英特尔周四发布了该公司截至2018年6月30日的第二季度财报。财报显示,英特尔第二季度营收为170亿美元,同比增长15%;净利润为50.06亿美元,同比增长78%。英特尔第二季度营收与净利润均超出市场预期,且第三季度业绩展望也超出市场,但该公司股价仍在盘后交易中出现下滑。(腾讯科技)

高瓴资本计划买入百胜中国

据The Information报道,高瓴资本据悉计划买入百胜中国。(彭博)

苹果手表二季度销售350万只,竞争激烈份额缩水至34%

科技市场研究公司Canalys近日发布了二季度全球智能手表市场报告,显示苹果仍然是行业龙头,销量增长三成,但是由于竞争对手追赶,苹果的全球份额已经跌到了三分之一。而在全球范围内,智能手表发货量突破了1000万只。(腾讯科技)

亚马逊第二季度净利润25.34亿美元,同比增长1186%

36氪讯,亚马逊公布2018年Q2季度财报。截至6月30日,公司营收529亿美元,较去年同期增涨达29%;净利润为25.34亿美元,较上年同期的1.97亿美元增长1186%。财报公布后,亚马逊盘后股价涨幅一度超4%,再创历史新高达1870美元每股,市值两天时间内再度突破9000亿美元关口

八点一氪 | 拼多多创始人黄峥跻身全球富豪榜前100名;Facebook股价史上最大跌幅;B站宣布整改措施

Spotify第二季度月活达1.8亿,同比增长30%

Spotify Q2财报显示,该季度Spotify月活数达1.8亿,同比增长30%,付费用户达8300万,同比增长40%。家庭计划成为增加总量的主要动力,之后还会将 Spotify + Hulu 捆绑产品扩展至美国标准 9.99 美元的付费用户。(品玩)

华为将把年度研发预算提高到至少150亿美元

据外媒报道,华为周四表示,将把年度研发支出提高到150亿至200亿美元,以努力成为5G技术的领导者。华为在声明中称,将把20%至30%的研发预算用于基础科学研究,这一比例高于之前预期的10%。据华为官网介绍,该公司大约有8万名员工从事研发工作,占员工总数的45%。(TechWeb)

奔驰母公司要重组,将拆为三家公司

奔驰的母公司戴姆勒集团发布公告,宣布管理董事会和监事会正式通过了新的组织架构调整方案,意味着这家全球知名的豪华汽车集团未来将会从目前的5大事业部重组为三家新公司,即移动出行集团、货车/巴士集团和梅赛德斯奔驰集团。(车东西)

沃尔玛与第一资本合作,结束与Synchrony的合作

据华尔街日报报道,沃尔玛已选择第一资本作为其门店信用卡的新发行人,结束了与Snychrony(同步金融)近20年的合作关系。 (新浪)

谷歌在尼日利亚部署免费Wi-Fi以便向更多人展示广告

谷歌向发展中国家提供免费无线网络连接,从数百万用户那里获得广告收入。作为谷歌努力为消费者提供服务的努力的一部分,这家搜索巨头已与尼日利亚光纤电缆提供商21st Century合作,向公众提供免费Wi-Fi服务。(cnBeta)

《我不是药神》票房破30亿元人民币

36氪讯,猫眼票房实时数据显示,《我不是药神》上映第22天,累计票房突破30亿元人民币。

投融资

网易投资英国虚拟现实初创企业Improbable Worlds

网易投资英国虚拟现实初创企业Improbable Worlds,网易的投资据称对Improbable Worlds的估值约在20亿美元。(彭博)

“中国 WeWork ”获 5 亿美元 B 轮融资

共享办公空间公司 WeWork 今日宣布中国 WeWork 获得由挚信资本、淡马锡控股、软银集团、软银愿景基金及弘毅投资领投的共计 5 亿美元 B 轮融资。此次融资将进一步加速 WeWork 在华业务增长,为更多中国会员及创造者提供无与伦比的设计、科技、体验及本土社区。(动点科技)

3C 电商“找靓机”获 7033 万元A+轮融资

36氪获悉,二手3C电商找靓机已完成7033万元A+轮融资,由东方富海领投,前海母基金和宏石资本跟投。据创始人温言杰介绍,这笔融资将主要用于加强新媒体布局与供应链建设,以及拓展租赁业务。

聚合型交易所BiUP获千万美元天使轮融资

聚合型数字货币交易所 BiUP 上线 2.0 版本,该交易所于近日宣布获得节点资本、创世资本、蛮子基金、火星财经、了得资本等千万美元天使轮注资。(星球日报)

酷产品

苹果申请新专利:MacBook和iPhone可无线共享电量

美国专利商标局周四公布了苹果提交的“电子设备之间的感应充电”专利申请文件。通过无线充电技术将电量充足的其他移动设备的电量转移到你的iPhone上。苹果申请的这项专利使用感应线圈来进行无线充电。与当前大多数无线充电系统不同的是,这种感应线圈不仅可以用来输入电量,而且可以用来输出电量。例如,电池用光的iPhone可以利用电量充足的iPad进行充电。(腾讯科技)

三星Galaxy S10可能配备超声波屏幕指纹

据Digitimes报道,三星计划在Galaxy S10系列旗舰上配备超声波屏幕指纹技术,旨在与苹果使用的Face ID和国产手机厂商使用的光学屏幕指纹拉开体验上的差距。(快科技)

虹膜扫描仪得到改进可以识别死亡后的虹膜

科学家们已经开发出一种虹膜扫描仪,可以使用机器视觉系统从死亡的虹膜中识别活的虹膜。来自波兰华沙理工大学的研究员Mateusz Trokielewicz及其同事创建了一个活虹膜和死虹膜扫描数据库,在样本对象死后5小时至34天之间,从17个不同的人收集了574个近红外虹膜图像,他们使用这些扫描结果来训练机器学习系统,以发现生活和死亡虹膜的差异。(cnBeta)

区块链

OK区块链工程院:已推出区块链介入疫苗供应链的技术方案

OK区块链工程院日前表示,其技术团队已推出一套区块链介入疫苗供应链全流程的技术方案,并将无偿提供区块链底层技术。(全天候科技)

八点一氪 | 拼多多创始人黄峥跻身全球富豪榜前100名;Facebook股价史上最大跌幅;B站宣布整改措施

比特币跌破8000美元整数位心理关口

Bitstamp数据显示,比特币最近24小时下跌逾180美元,跌幅超过2%,刷新日低至7978.25美元。美股盘后,美国证券交易委员会(SEC)拒绝Winklevoss兄弟申请比特币信托ETF。(财联社)

百度在搜索业务上落地首个区块链项目

百度就在搜索业务上落地了首个区块链项目——图腾,这是一个机构和普通用户都能使用的图片版权项目。百度声称图腾依靠的是区块链、人工智能以及大数据三种核心技术的结合。(品玩)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

大企業


ピンドォドォ(拼多多)創設者 黄峥氏 世界大富豪ランキングでトップ100にランクイン

ブルームバーグ大富豪指数によると、ピンドォドォの創始者黄峥氏はIPOのために貢献したとして、世界大富豪ランキングトップ100にランクインしており、個人財産は138億ドルである。ピンドォドォは米国IPO初日の終値は40%を上回り、26.7ドルをつけた。


ビリビリ(B站)広報 処罰を受け、是正処置を発表

36Krによると、ビリビリは最近、国家の様々な部門との会合を実施し、罰則と修正措置を要求した。また、ビリビリはコンテンツ修正のための特別な活動に重点を置き、人材の再検討を2倍以上に拡大し、関連部門と積極的に協力し、ユーザーの誘導と標準化された管理を強化し、主要な精神と積極的なエネルギーのあるコンテンツを生み出して発信すると発表した。


フェイスブック 株式市場価値は1200億ドル近くの縮小、株価はIPO発足以来最大の一日当たりの下げ幅を記録

36Krによると、フェイスブック株式の終値は18.96%減少し、176.26ドルをつけ、IPO発足以来最大の一日当たりの下げ幅を記録し、市場価値が米国市場最大の一日の市場価値の減少で、120兆ドル近くをつけた。


インテル 第二四半期の純利益は5億6000万ドル、前年同期比78%の増加

インテルは木曜日に、2018年6月30日までの第二四半期の業績報告を発表した。 財務報告によると、インテルの第2四半期の売上高は170億円で、前期比15%増で、純利益は50.06億ドルで78%増だった。 インテルの第二四半期の収益と純利益は市場の期待を上回り、第三四半期の業績見通しも市場を上回ったが、同社の株価は時間外取引で依然として低下した。(テンセントテクノロジー)


ヒルハウスキャピタル(高瓴資本)ヤムチャイナ(百勝中国)を買収計画

ザ・インフォメーションによると、ヒルハウスキャピタル(高瓴資本)は、ヤムチャイナ(百勝中国)の買収を計画している。(ブルームバーグ)


アップルウォッチ 第二四半期350万台の売り上げ、激しい競争を遂げたシェアは34%に縮小

技術市場調査会社カナリスは最近、第二四半期に世界のスマートウォッチ市場レポートを発表し、アップルは依然として業界のリーダーであり、売上高は30%上昇しているが、競合他社の追いつきにより、アップルの世界シェアは3分の1に落ちた。一方、世界規模では、スマートウォッチの出荷台数は1,000万を超えた。(テンセントテクノロジー)


アマゾン 第二四半期純利益は25.34億ドル 前年同期比1186%増加

36Krによると、アマゾンは、2018年の第2四半期決算報告を発表した。 6月30日までの同社の売上高は529億ドルで、前年同期比29%増、純利益は25.34億ドルで、前年同期の1.97億ドルに対し1186%の増加となった。 財務報告の公表後、アマゾンの時間外取引株価は4%以上上昇し、過去最高の1株当たり1,870ドルとなり、2日間で再び9000億ドルを上回った。


スポティファイ 第二四半期の月間収益は1億8000万人に達し、前年比30%の増加

スポティファイの第二四半期の財務報告によると、スポティファイの月間収益は1億8000万ドル(前年比30%増)、有料ユーザーは8,300万に達し、前年比で40%増加しました。 家庭計画は総額増加の主な要因になっており、後にスポティファイ・フールーバンドルを米国基準の9.99ドルの有料ユーザーにまで拡張する。(品玩)


ファーウェイ 年間R&D予算を最低150億ドルに引き上げる

ファーウェイは、外国メディアの報道によると、5G技術のリーダーになる目的で、年間R&D支出を150億〜200億ドルに上げると、水曜日に発表した。ファーウェイは声明で、研究開発予算の20%から30%は基本的な科学研究に使用され、前回予測の10%より高いと述べている。ファーウェイの公式ウェブサイトによると、同社は研究開発に従事する約8万人の従業員を擁し、総従業員数の45%を占めている。(TechWeb)


メルセデス・ベンツ親会社再編、3社に分割

メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラー・グループは、経営陣と取締役会が新組織再編計画を正式に採用したと発表した。これは、世界的に有名な高級車グループが現在の5つの主要部門から3つの新しい部門―モバイルトラベルグループ、トラック/バスグループ、メルセデスベンツグループに再編成されることを意味する。(車東西)


ウォルマート ファーストキャピタルと協力、シンクロニーとの協力を終了

ウォールストリートジャーナルによると、ウォルマートはファーストキャピタルを店舗クレジットカードの発行者として選び、シンクロニーとの20年間の協力関係を終了した。(シナ 新浪)


グーグル ナイジェリアでフリーWi-Fiを展開 多くのユーザーに広告を表示する目的

グーグルは発展途上国に無料のWi-Fiを提供し、何百万人ものユーザーから広告収入を得る。同社は消費者にサービスを提供する取り組みの一環として、ナイジェリアの光ファイバー事業者である21st Centuryと提携し、無料のWi-Fiサービスを国民に提供する。 (cnBeta)


『我不是药神Dying to Survive』 興行収入30億元

36Krによると、猫眼映画興行収入のリアルタイムデータで、『我不是药神』は上映22日目で、累計興行収入は30億元を超えた。

投資と資金調達


ネットイース(網易投資) 英国のバーチャルリアリティスタートアップ企業インプロバルワールズに投資

ネットイースは英国のバーチャルリアリティスタートアップ企業インプロバルワールズに投資し、同社によるとインプロバルワールズの予想価格は20億ドルである。(ブルームバーグ)


「中国ウィーワーク」5 億ドルの Bラウンド資金調達

コワーキングスペース企業WeWorkは本日、クレジットユニオンキャピタル、テマセクホールディングス、ソフトバンクグループ、ソフトバンクビジョンファンド、ホニーキャピタルよりBラウンド資金調達で合計5億米ドルを受け取ったと発表した。 今回の資金調達は、WeWorkの中国におけるビジネス成長をさらに加速し、より多くの中国のメンバーやクリエイターに比類のないデザイン、技術、経験、地域社会を提供する。(動点科技)


3C電子商取引「找靚機」 7033万元のA +ラウンド資金調達

36Krによると、中古3C電子商取引「找靚機」が7033万元のA+ラウンド資金調達を完了し、オリエンタル・フォーチュン・キャピタル(東方富海)によりメインで投資され、前海母基金と宏石資本がその次に投資している。創業者の温言傑氏によると、この資金調達は、主にニューメディアとサプライチェーンの構築を強化し、リース事業を拡大するために使用される。


集合型取引所BiUP エンジェルラウンド資金調達1000万ドル

集合型デジタル通貨取引所のBiUPはバージョン2.0で開始され、近日ノード・キャピタル、クリエイティブ・キャピタル、バーバリアン・ファンド、マーズ・ファイナンス、了得キャピタルから1,000万ドルの資本注入を受けることを発表する。(オーデイリー 星球日報)

人気製品


アップル社が新特許申請:MacBookとiPhoneワイヤレスで電力共有可能

米特許商標庁は、アップル社が「電子デバイス間の誘導充電」に関する特許出願書類を木曜日に提出したと発表した。ワイヤレス充電技術を使用して、十分な電力を持つ他のモバイルデバイスの電力をiPhoneに転送する。アップル社が提出した特許は、無線充電用の誘導コイルを使用している。現在のほとんどの無線充電システムとは異なり、この誘導コイルは電力を入力するだけでなく、電力を出力するためにも使用できる。たとえば、バッテリー付きのiPhoneには、完全に充電されたiPadで充電することができる。(テンセントテクノロジー)


サムスンギャラクシーS10 超音波スクリーンの指紋認証を搭載

デジタイムズの報道によると、サムスンは、ギャラクシーS10シリーズのフラッグシップに超音波スクリーン指紋認証技術を搭載し、アップル社の顔認証システムと国内の携帯電話メーカーが使用する光学スクリーン指紋認証とのギャップを埋める考えだ。(快科技)


虹彩スキャナ改良 死後の虹彩を識別可能に

研究者たちは、マシンビジョンシステム使用して、死亡した虹彩から生きた虹彩を識別する虹彩スキャナを開発した。ワルシャワ工科大学の研究者Mateusz Trokielewiczらは、生きた虹彩スキャンと死後の虹彩スキャンのデータベースを作成し、試験対象者が死亡してから5〜34日以内に、17人の異なる赤外線虹彩画像を574枚収集し、これらのスキャン結果を用いて訓練機械学習システムを導き出し、生死の虹彩の違いを発見できるようにする。(cnBeta)

ブロックチェーン


OKブロックチェーンエンジニアリング研究所:ブロックチェーンにおけるワクチンサプライチェーンの技術計画への介入をすでに発表

OKブロックチェーンエンジニアリング研究所は、当技術チームがブロックチェーンがワクチンサプライチェーン全過程に介入した技術的解決策を提案し、ブロックチェーンの基礎技術を無償で提供すると述べた。 (全天候科技)


ビットコイン 8,000ドルの心理的節目を下回る

ビットスタンプのデータによると、ビットコインは直近24時間で180ドル以上、2%以上の下げ幅で、リフレッシュレートは7978.25ドルと低くなっている。 米国株式市場の後、米国証券取引委員会(SEC)はウィンクルボス兄弟のビットコイントラストETFの申請を拒否した。(財聯社)


バイドゥ(百度) 検索ビジネスにおける最初のブロックチェーンプロジェクト誕生

バイドゥは検索事業で最初のブロックチェーンプロジェクト―トーテムを開始した。これは、機関と一般ユーザーの両方が利用できる写真著作権プロジェクトである。トーテムはブロックチェーン、人工知能及び大きなデータの3種類の技術コンビネーションに依存していると、バイドゥは主張する。(品玩)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録