新興国短信

ソフトバンク出資のネット配車大手「Grab」、金融部門が約310億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

東南アジアのライドシェアサービス大手「Grab(グラブ)」のフィンテック部門である「Grab Financial Group」が、新たに3億ドル(約310億円)を上回る資金を調達したという。1月6日夜、消息筋の話として報じられた。リード・インベスターは韓国の「ハンファ資産運用(Hanwha Asset Management)」。

アナリストによると、東南アジア地域で次に熱い争いを繰り広げるのがオンライン金融サービス業界であることを今回の資金調達が改めて示しているという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録