量産EVを欧州で展開、中国新興EV「愛馳(Aiways)」の評価額が20億ドル超え

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

量産EVを欧州で展開、中国新興EV「愛馳(Aiways)」の評価額が20億ドル超え

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の新興電気自動車(EV)メーカー「愛馳汽車(Aiways Automobile)」が米国での新規株式公開(IPO)前に新たに資金調達を行う可能性があり、資金調達後の同社の評価額は20億ドル(約2080億円)を上回るだろうと目されている。

消息筋によると、この資金調達ラウンドへの参加を検討している潜在的な投資家には中国ライドシェア最大手の「滴滴出行(Didi Chuxing)」も含まれており、愛馳汽車は新たな資本によりグローバルに事業を展開する計画だ。

1月21日、愛馳汽車は提携パートナーであるフランスの自動車ディーラー「Car East France」と戦略的パートナーシップを締結し、フランス市場への正式参入を果たした。同社初の量産車である電気SUV「愛馳U5」はフランス領コルシカ島、イスラエル、ドイツ、オランダ、ベルギーなどですでに販売が開始されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録