8月13日最新ニュース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

今日のニュース

8月13日最新ニュース

8点1氪 | 腾讯股票下跌海外投行仍看好;虎牙二次元月活用户超1000万;锂电池车极限或在2023年

大公司

腾讯上半年预计利润增14.8-26.8%,股票虽下跌海外投行仍看好

据每日经济新闻,腾讯控股将在8月15日公布上半年财报。阿斯达克财经网数据显示,腾讯上半年非通用会计准则下净利润在351-388亿人民币之间,同比增长14.8%-26.8%。腾讯股价年内累计下跌幅度达到8.67%。内地资金撤走253亿港元,但海外的大投行如高盛和瑞银等仍给予了买入评级。

彭博称沙特公共投资基金正在谈判参与特斯拉私有化交易

据彭博社援引一位直接知情的消息人士,沙特阿拉伯的主权财富基金正在进行谈判,可能会成为特斯拉的重要投资者,参与埃隆·马斯克的私有化计划,这与昨日路透社的报道截然相反。消息人士称,近几个月在特斯拉建立了近5%股权的沙特公共投资基金(PIF)正在探索如何参与潜在的私有化交易。

软银无意参与特斯拉私有化

据彭博,相关人士表示,一方面是由于软银在先前的投资中押注了通用汽车等其他公司;另一方面,特斯拉在电动汽车市场面临的竞争日益增加,却仍在解决量产方面的问题。

余额宝接入货基增至9只,多只产品七日年化已跌破3.5%

据每日经济新闻,今年5月以来,余额宝平台陆续开放给部分基金公司,截至目前,除了天弘余额宝货币,已经新增了8只货基。其中,最新接入的这只货币基金为银华货币A。但近期货基七日年化收益不断走低,余额宝平台上的货基收益也不断下滑,其中有6只货基的七日年化已经低于3.5%。

小程序开发服务骗局:套路环环相扣,取证维权艰难

据北京晨报,记者调查发现,多地出现打着微信、支付宝官方授权名义的公司,利用“专家讲师”煽动群众高价购买“限量的”小程序服务。而实际上授权是假、限量也是假,几万块购买的小程序,市场价可能也就百来块钱。

永安行限售股大幅解禁,占公司总股本39.09%

据财联社,共享自行车公司永安行发布公告称,公司52,536,955股限售股将于2018年8月17日上市流通,占公司总股本的39.09%。

虎牙二次元月活用户超1000万,全平台占比为10%

据虎牙二次元负责人介绍,目前日活用户接近200万,月活超1000万,用户占虎牙全平台比例已经达到10%。其中80%的用户在16-25岁之间,主要集中在广州、深圳、上海等城市。”就日活用户而言,到今年年底,希望达到300万。另外,平台日开播主播超1000名,月开播主播大概在6000-7000名左右。到今年年底,预计月开播主播的数量达到1万名。

法拉第未来称FF 91即将交付,回应EVelozcity对其财务状况指责

据一财,由法拉第未来前CFO创立的电动汽车初创企业 EVelozcity向洛杉矶高等法院起诉法拉第未来大股东以及代理CEO贾跃亭引诱并要求员工签署包含竞业禁止条款的雇佣协议,EVelozcity认为法拉第未来使用威胁和欺骗手段阻止其雇员自由寻找新的工作机会。法拉第未来回应称,该诉讼是看到FF91取得了进展,蓄意骚扰和诋毁。

三星电子建立自动驾驶部门,押注汽车产业

近日,据韩国媒体The Bell称,三星电子旗下的三星先进技术研究院成立了一支新团队,负责研究自动驾驶技术。

雷诺电动车副总裁:锂电池车的极限或在2023年

近日,雷诺集团电动汽车项目副总裁Eric Feunteun接受了36氪的采访。他认为,现阶段电动汽车发展还是要着眼一线城市,同时锂电池电动车的极限可能在2023年到来。

滴滴司机曝外挂骗局,滴滴回应:一旦发现即封号

日前,华商报A04版报道了《有滴滴司机使用“外挂”让乘客费用翻倍》的新闻。对此,滴滴出行方面表示,如果乘客掌握司机使用“外挂”的证据,可向平台进行投诉,会严肃处理涉事司机,并返还乘客费用。另外,平台也时刻监控“外挂”作弊行为,一旦发现会对司机进行封号、罚款处理。

ofo否认青桔品牌替换小黄车:完全虚构

据腾讯科技,针对中国经营报报道的小黄车将被替换为滴滴自有的青桔品牌,ofo回应称,内容完全虚构,保留诉诸法律权力。根据报道,ofo涉及的收购谈判已经接近尾声,收购ofo的公司以滴滴为主。滴滴还有意将投放市场的小黄车置换成自己的品牌青桔。

投融资

传比特大陆今年四季度赴港上市,或成史上IPO规模最大公司之一

据Coindesk报道,比特大陆正计划今年9月申请IPO,并将在今年第四季度或明年第一季度在港交所上市。此次IPO规模可能高达180亿美元,预计市值范围为400-500亿美元。

「Wonderschool」获 2000 万美元融资

据 Techcrunch 报道,美国教育企业 Wonderschool 近日完成了 2000 万美元的 A 轮融资,由Andreessen Horowitz 领投。目前,其已在旧金山湾、洛杉矶和纽约等地开办了 140 所幼儿园。

「Hinge Health」获2600万美元B轮融资

外媒消息,慢性病治疗公司Hinge Health于近日获得2600万美元B轮融资,领投方为Insight Venture Partners,上一轮投资方Atomico本轮继续加注。Hinge Health曾于2017年7月完成Atomico领投的800万美元A轮融资。

民营火箭开发商零壹空间宣布完成B轮融资,累计融资近8亿元

据腾讯科技,中国民营火箭研发公司零壹空间宣布完成近3亿元人民币B轮融资。本轮融资由中金佳泰基金领投。至此,零壹空间成立至今已经累计完成四轮融资,融资总额近8亿元。本轮融资主要用于亚轨道火箭及运载火箭产品的相关研制和民营商业航天上下游产业布局与总装等。

新产品

诺基亚新款智能手机获得FCC认证,可能为中高端机,支持双SIM卡

据nokiapoweruser(NPU)消息,诺基亚一款新智能手机已通过美国联邦通讯委员会(FCC)认证。其拥有4个新型号,其中至少有一个型号支持双SIM卡。这款设备支持近距离无线通讯(NFC)功能,推测其定位应该位于中端或者中高端。

嘉楠耘智宣布量产全球首个7nm芯片

据中国证券报,正在港交所排队IPO的全球第二大比特币矿机制造商嘉楠耘智日前宣布,已量产全球首个7nm(nm即为纳米,是长度的度量单位)芯片。

8点1氪 | 腾讯股票下跌海外投行仍看好;虎牙二次元月活用户超1000万;锂电池车极限或在2023年

人类首个穿越日冕的太阳探测器升空,将飞7年

据新华社,美国“帕克”太阳探测器北京时间12日下午3:31分升空,这是人类首个将穿越日冕“触摸”太阳的探测器。帕克将飞行7年后抵达太阳日冕层。之前它因火箭技术原因推迟12小时发射。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

大企業

騰訊(テンセント) 上半期利潤14.8-26.8%プラスの見込み、株式減少も海外投資銀行は楽観的態度

毎日経済新聞によると、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は8月15日に上半期の業績報告を発表する。阿斯達克(AASTOCKS.com)のデータによると、同社上半期における非GAAPベースの純利益は、351億~388億元(約5,600億~6,200億円)の間で、前年比14.8%-26.8%増。 同社の株価は、年内8.67%の下落。本土資金は253億香港ドル(約3,550億円)で撤退したが、ゴールドマン・サックスやUBSなどの海外投資銀行は依然として評価買い入れを与えた。

サウジアラビア公共投資基金 テスラの民営化取引参加を交渉中 ブルームバーグが報道

ブルームバーグ社の直接関係者からの情報の引用によると、サウジアラビアのソブリン・ウェルス・ファンドがテスラの重要投資家となり、イーロン・マスクの民営化計画への参加における交渉を進めており、昨日のロイター通信社の報道とは正反対である。情報筋によると、ここ数ヶ月、同社株式を5%近く保有しているサウジ公共投資基金(PIF)は、潜在的な民営化取引にどのように参加するかを検討している。

ソフトバンク テスラの民営化に関与せず

ブルームバーグによると、ソフトバンクがこれまでの投資でジェネラル・モーターズなど他企業に賭けていた一方で、テスラはEV車市場での競争激化に直面しているが、まだ量産問題の解決段階にいると、関係者が明かしている。

余額宝 9マネー・ファンドを増加導入、ほとんどが年間7日平均収益すでに3.5%を割る

毎日経済新聞によると、今年5月以来、余額宝プラットフォームは一部ファンド企業に相次いで開放されており、現在まで、天弘余額宝通貨以外に、すでに8つの新しいマネー・ファンドが追加されている。その中で、最も新しく導入されたのが銀華マネー・ファンドAである。しかし、近年のマネー・ファンドにおける年間収益は減少しており、余額宝プラットフォーム上のマネー・ファンド収益も減少している。そのうち、6マネー・ファンドにおける年間7日平均の収益はすでに3.5%未満である。

ミニアプリ開発サービス詐欺:手口に密接な繋がり、証拠獲得は難航

北京晨報によると、微信(WeChat)と支付宝(Alipay)公式ライセンス名義を持つ多数の企業が各地で出現し、「専門講師」の名目を利用し、「限られた」ミニアプリサービスを高価で購入するよう大衆を煽っていることが記者の調べでわかった。実際のところ、ライセンスも制限量もダミーであり、購入された何万ものミニアプリには、市場価格がおそらく100米ドル(10,000円)を超えるものもある。

永安行(Youon)制限株式大量解禁 会社総株式資本の39.09%を占める

財聯社によると、シェアサイクル会社である永安行は、2018年8月17日に同社の52,536,955の制限付株式が上場され、同社総株式資本の39.09%を占めると広報覧で発表した。

虎牙(フーヤー/HUYA)二次元 月間アクティブユーザーは1,000万超、全プラットフォームの10%

虎牙二次元マネージャーの紹介によると、毎日のアクティブユーザー数は200万人近く、毎月1,000万人超で、虎牙プラットフォーム全体に占める割合は10%に達した。ユーザーの80%が16-25歳の間であり、主に広州、深セン、上海などの都市に集中している。一日のアクティブユーザーに限定すると、今年末までに300万人に達したい考え。また一日の放送アンカーは1,000人以上、月間では約6,000~7,000人であり、今年末までで1万人と推定されている。

ファラデー・フューチャー FF91まもなくリリース、EVelozcityによる財務状況への告発に対して回答との情報

一財によると、ファラデー・フューチャー元CFOが設立したEV車のスタートアップ企業であるEVelozcityは、ロサンゼルス高等裁判所に対し訴訟を提出、ファラデー社の大株主およびCEO代理の賈躍亭(ジア・ユエティン)氏を訴え、従業員に非競争条項を含む雇用契約書に署名するよう求めている。EVelozcityはファラデー社が脅威と詐欺による手段で、従業員に自由な就職活動の機会を与えることを阻んだと考えている。ファラデー側はこれに対し、この訴訟がFF91の進展における嫌がらせおよび中傷であると回答している。

三星電子(サムスン電子)自動運転部門を立ち上げ、自動車産業に賭け

最近、韓国のメディアThe Bellによると、三星電子傘下の三星先進技術研究院(SAIT)は新たに、自動運転技術研究チームを立ち上げた。

ルノーEV自動車副総裁:リチウム電池車の限界はおそらく2023年

最近、ルノーグループEV自動車プロジェクトの副総裁であるEric Feunteun氏は、36Krのインタビューを受けた。同氏は、現段階での電気自動車の開発においては、まだ一線都市に焦点を当てる必要があると考えているが、リチウムイオン電池搭載EV車の限界はおそらく2023年に来るだろうと考えている。

投資と資金調達

比特大陸(ビットメイン)今年第4四半期に香港に上場、IPO史上最大規模の一社になるとの情報

Coindeskによると、比特大陸は今年9月にIPO申請を計画しており、今年の第4四半期または来年の第1四半期に香港証券取引所に上場予定。IPO規模は180億米ドル(約2兆円)で、時価総額は400億〜500億米ドル(約4兆4,000億~5兆5,500億円)になるとの見込み。

「Wonderschool」2,000万米ドル(約20億円)の調達を受ける

Techcrunchによると、アメリカの教育機関Wonderschoolは最近、Andreessen Horowitz氏のリード投資でAラウンドで2,000万米ドルの調達に成功した。現在、サンフランシスコ湾、ロサンゼルス、ニューヨークに140の幼稚園を開設している。

「ヒンジ・ヘルス(Hinge Health)」Bラウンドで2,600万米ドル(約30億円)の調達を受ける

外国メディアによると、慢性疾患治療会社のヒンジ・ヘルスは近日、Insight Venture Partnersによるリード投資でBラウンド調達2,600万米ドルを受け、前ラウンドの投資家であるAtomicoが今回も引き続き追加投資する。同社は、2017年7月にAtomicoのリード投資でAラウンド調達800万米ドル(約9億円)を受けた。

民営ロケット開発社零壹空間(ワンスペース/OneSpace)Bラウンドで資金調達に成功、総調達額は約8億元(約130億円)と発表

騰訊科技(テンセント・テクノロジー)によると、中国民営ロケットR&D社である零壹空間は、約3億元(約50億円)の調達の成功を発表した。リード・インベスターは中金佳泰基金。これまでのところ、同社は累計四回の資金調達に成功し、総調達額は約8億元に達している。今回は主に、準軌道ロケットとローンチ・ヴィークル製品の研究開発ならびに民間の商業航空宇宙における上流および下流産業のレイアウトと最終組立に使用される。

新製品

ノキア 新モデルスマートフォンFCC認定を受ける、ミドルハイエンド機種向けにデュアルSIMカードサポートの可能性

nokiapoweruser(NPU)の情報によると、ノキアの新モデルスマートフォンが米国連邦通信委員会(FCC)の認定を受けた。今回は新たに4機種で、少なくとも1つはデュアルSIMカードサポートモデルだ。当デバイスはNFC(Near Field Communication)をサポートし、ミドルエンドまたはミドルハイエンドモデルに位置付けされると推定される。

嘉楠耘智(Canaan.io)世界初7nmチップの量産を発表

中国証券報によると、香港証券取引所において現在IPO世界ランキング第2位のビットコインマイニングマシンメーカー嘉楠耘智は、世界初の7nm(ナノメートル、長さの尺度)チップを量産したと数日前に発表した。

人類初の太陽コロナを越える太陽探査機打ち上げ、飛行期間7年

新華社通信によると、米国の太陽探査機「パーカー」は、北京時間12日午後3時31分に打ち上げられた。これは、太陽コロナを「触る」初の探査機である。パーカーは7年間の飛行後、太陽コロナに到着する。この前にはロケットの技術上の問題のために12時間発射が遅れた。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録