短信

アント・グループ 2020年新興プライバシー保護技術発明特許ランキングで世界一

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の知的財産専門メディア「IPRdaily」とグローバル特許データベース「incoPat」傘下の研究機関「incoPat創新指数研究中心(incoPat Innovation Index Research Center)」が、このたび共同で「2020年世界新興プライバシー保護技術発明特許ランキング」を発表した。

このリストによると、2021年3月19日の時点で、200件以上の特許を取得している企業は4社ある。件数1位はアリババ系列のフィンテック企業「アント・グループ(螞蟻集団)」で740件、2位はマイクロソフトで305件、3位はアリババ(阿里巴巴)で299件、4位が中国保険最大手の「中国平安集団(Ping An)」で282件だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録