テンセントのチャットアプリ「WeChat」、専用入力システムの内部テストを開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセントのチャットアプリ「WeChat」、専用入力システムの内部テストを開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)のチャットアプリ「WeChat(中国国内版は「微信」)」が「WeChatキーボード」の小規模な内部テストを実施しているという。内部テストにアクセスする資格を持つ友人によると、WeChatアプリの画面下にある「自分→設定→WeChat Plus」から「WeChatキーボード」機能を有効化することができ、同キーボードはピンイン入力とフリック入力をサポートしているという。

今年2月、WeChatの開発責任者だったテンセント副総裁の張小龍氏は、プライバシー保護やセキュリティの問題を解決するため、独自にWeChat専用の入力システムを開発すると述べていた。

10周年を迎えたWeChat、専用入力システムの開発を発表 情報漏えい対策で

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録