短信

クリーンビューティーを掲げるスキンケアブランド「LAN」、半年間で総額33億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

肌に負担となる成分を使わず、かつ環境負荷にまで配慮する「クリーンビューティー」を掲げたスキンケアブランド「LAN(蘭)」が、この6カ月間で立て続けに2回、総額2億元(約33億円)を調達した。最初のラウンドは「天図資本(Tiantu Capital)」による単独出資で、次のラウンドはリードインベスターが「源碼資本(Source Code Capital)」、コ・インベスターは天図資本と「内向基金(Insight Fund)」だった。

LANは、中国においてクリーンビューティーというジャンルを切り開いてきたパイオニアの1つだ。「オイルを使ったスキンケア」をコンセプトに、製造や処⽅に透明性を持ち、よりナチュラルなスキンケア製品を提供する。

同ブランドは2019年11月にECサイト「天猫(Tmall)」で旗艦店をオープンして以来、販売してきたのは6アイテム(SKU)のみだが、創業者の丁小蘭氏によると、それでも20年は2億元を売り上げたという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録