インシュアテックに熱視線 オンライン保険サービス「百保君」が数億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

インシュアテックに熱視線 オンライン保険サービス「百保君」が数億円調達

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンライン保険相談サービスを提供する「百保君(Baibaojun)」がこのほど、エンジェルラウンドで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「火山​石資本(Volcanics Venture)」、コ・インベスターは「青橙鹿資本」と「青源樹資本」が務めた。今回調達した資金で、保険サービスの需要分析プラットフォームおよび保険相談サービスのO2O(オンライン・トゥー・オフライン)モデルを高度化する方針。

百保君は、インシュアテック大手「衆安科技(ZhongAn Technology)」の支援を受けて設立された企業だが、最高執行責任者(COO)の蘇煒鑫氏は「現在は当社創業メンバーが株式を保有し、独立運営している。衆安科技は今後、提携企業の一つという位置付けになる」と述べている。

百保君のオンライン保険相談サービスには、各種検索エンジンや生活消費関連サイトからアクセスできる。ユーザーは個人情報を守られた上で1対1の相談ができ、最もニーズに合致する保険商品の正確な情報を手に入れられる。同社の主な収益源は、保険会社からの売り上げマージンとなっている。

同社は、衆安科技が蓄積してきたインシュアテックの実力を利用しながら「ユーザーのニーズに合わせた保険商品の正確なマッチング」サービスの提供を試みている。各種サイトにアクセスの入り口を設け、分散するユーザーのニーズを取りまとめるだけでなく、保険会社がニーズに合わせた保険商品やサービスを提供できるよう働きかけ、需給のマッチング率を上げている。保険会社は販売チャネルの構築や拡大にかかる費用が低減できる上、的確なマーケティングと潜在顧客へのリーチ率向上が期待できる。

蘇COOは、同社の基本モデルはビッグデータの分析技術を利用し、保険商品を求める消費者と保険商品とをマッチングすることだとした上で「当社は分散するユーザーのアクセスを集約するインシュアテックサービスを実現している。また、自社プラットフォームでのマーケティングや顧客開拓、顧客サービスにおけるコンプライアンスを強化し、ユーザー体験を向上させている。当社はユーザーと保険アドバイザーや保険商品とをデジタルでつないでいく」と述べている。

中国銀行保険監督管理委員会が発表したデータによると、中国では昨年、保険会社の保険売上高が前年同期比6.12%増の4兆5300億元(約77兆円)となり、生命保険の売上高が7.53%増の3兆3300億元(約56兆円)に上った。保険業は安定的に成長すると同時に、デジタル化も加速させている。

インシュアテック分野からはここ数年、多くの新興企業が台頭している。今年5月にはインシュアテック・プラットフォーム「元保」を運営する「元保保険経紀」が10億元(約170億円)を調達し、テンセント出資の共済保険「水滴(Waterdrop)」がニューヨーク証券取引所に上場した。昨年は、インシュアテック関連企業13社が米国株式市場に上場し、資金調達額は合計203億ドル(約2兆2200億円)に上った。13社のうち5社は保険業界向けに技術とサービスを提供する企業、4社は主に医療保険を手がける企業、残りの4社は個人向け保険などを手がける企業および保険商品販売プラットフォームだった。

インシュアテック業界は今後も注目を集め続けるだろう。百保君の動向が気になるところだ。
(翻訳・田村広子)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録