短信

銘酒専門商社「宝醞集団」、シリーズAで100億円超を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

世界の銘酒専門商社「宝醞集団(BAOYUN LIQUOR)」が、シリーズAで6億元(約102億円)超を調達した。リード・インベスターは「碧桂園創投(CGVC)」、コ・インベスターは既存株主の「経緯中国(Matrix Partners China)」など。同社は2020年5月9日に設立されて以来、わずか1年で4ラウンド、10億元(約171億円)近くを調達をしている。

同社は中国酒メーカーの国際展開を支援すると同時に、海外銘酒を中国国内に紹介する。「五粮液・世界紅」、「国台・龍耀年份酒(小ロット・ブレンド)」など数多くのヒットブランドを独占的に扱っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録