中国AIスタートアップ、勝ち組2社以外は「死あるのみ」

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

投資

中国AIスタートアップ、勝ち組2社以外は「死あるのみ」

最前线|传商汤科技获软银10亿美元融资,人工智能独角兽输血还在继续

对人工智能独角兽的输血还在源源不断地进。

据新浪科技报道,软银中国已向商汤科技投资10亿美元,后者估值抬至60亿美元。作为对比,另一AI独角兽旷视科技6月时曾有高管透露,该公司估值超20亿美金。

36氪就此向商汤科技求证,对方表示对市场传言不予置评。

无论这笔资金落地与否,人工智能创企的军备竞争,商汤科技已遥遥领先。从2014年11月成立至今,商汤科技已经历9轮融资,除两笔交易未公开数额外,公布的融资总额超18亿美元,且每笔融资间隔的时间越来越短。

在软银本次或许属实的投资前,商汤科技刚在4月和5月接连完成C轮和C+轮融资,交易金额分别为6亿美元和6.2亿美元。阿里在C轮以领投者身份入局。

而阿里可能是商汤在人工智能领域竞争的重要变量。7月底,彭博曾报道阿里巴巴将参与旷视科技超6亿美元的融资,当时36氪从知情者处确认旷视新一轮融资已敲定,但截至目前旷视还没官方宣布。不过因为旷视此前曾两次拿阿里的融资,旷视和商汤属“同门兄弟”无疑,双方能在阿里生态里“握手言和”,为金主服务。

当然,商汤也布局了自己的生态,融资所得资金在为商汤筑起AI城墙后,如何将技术产业化落地是它重要用途。为此,商汤公开投资了51VR、禾连健康、苏宁体育、影谱科技等项目,实际商汤投资得更多。

据新浪科技报道,商汤已投资7个项目,计划投资的项目还有10多个,包括AI芯片、医疗、物联网、手机和互联网、游戏等。似乎凡是能跟AI沾边的场景应用,商汤都会考察一番。

明星AI企业频频拿钱的另一面或许揭露的是残酷事实,AI技术没有很好的落地场景,也没有形成成熟的商业模式。亿欧智库发布的《2018中国人工智能商业落地研究报告》显示,在整条AI产业链中,中国90%以上AI企业仍在亏损,绝大多数企业年营收不足两亿。

在市场不景气时,商汤和旷视尚有品牌在,仍有钱可拿,而其余几千家的中国AI创企的命运就不好说了,没有后续资金投入,接下来或许就只剩死路一条。此前有市场预计,今年AI行业将迎来一波倒闭潮。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

新浪科技の報道によると、ソフトバンク・チャイナ・ベンチャー・キャピタルは顔認識技術スタートアップの商湯科技(SenseTime)に10億ドル(約1100億円)を出資。商湯科技の評価額は60億ドル(約6600億円)となった。また、人工知能(AI)分野のもう一社のユニコーン企業、曠視科技は6月時点で、評価額が20億ドル(約2200億円)となっている。

36Krは商湯科技に出資の事実を確認したが、コメントは得られなかった。

出資の真偽にかかわらず、商湯科技はAIスタートアップの競争で大きく先行している。2014年11月に創業した同社はこれまで9回資金調達。調達額が公表されなかった2回を除いた7回分で18億ドルを調達し、しかもそのサイクルはどんどん短くなっている。

4月のCラウンドではアリババからも出資を受けた。

ブルームバーグは7月末、アリババが曠視科技に6億ドルを出資したと報じた。現時点で、同社はアリババからの調達を発表していないが、曠視科技はその前にアリババから2回資金を調達しており、曠視科技と商湯科技はアリババのエコシステムの門下生と言えるだろう。

商湯科技はもちろん、アリババに頼らず自身のエコシステムを築こうとしており、自社AI技術の商用化のために、51VR、蘇寧体育(Suning Sports)などさまざまな分野の企業に出資もしている。

新浪科技の報道によると、商湯科技はこれまで7プロジェクトに出資し、さらにAIチップ、医療、IoT、モバイル、ゲームなど10以上のプロジェクトに出資を計画している。

ホープと目されるAI企業は、多額の資金調達を獲得できる一方で、残酷な事実も見せつけるかもしれない。AI技術はいまだ、その活用法も成熟したビジネスモデルも形成されていない。億欧シンクタンクが発表した「2018中国AIビジネス実用化研究報告」によると、中国のAI企業の90%以上が赤字で、大半が年商2億元を下回っている。

商湯科技と曠視科技はその価値を認められ、資金も調達できているが、残りの数千のAIスタートアップは生き残りが容易ではないだろう。資金調達できなければ、死あるのみだ。今年はAI業界で大きな淘汰が起きるとの予測も広がっている。

(翻訳・浦上早苗)

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手