人材マッチングアプリ「BOSS直聘」がナスダック上場 初日に96%高騰 時価総額1.6兆円へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

人材マッチングアプリ「BOSS直聘」がナスダック上場 初日に96%高騰 時価総額1.6兆円へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月11日夜、中国の人材マッチングサービスBOSS直聘(BOSS Zhipin)」が米国ナスダック市場に上場した。発行価格はADS(米国預託株式)1株当たり19ドル(約2080円)。当日の取引は33ドル50セント(約3670円)で開始され、終値は37ドル20セント(約4070円)、値上がり幅は95.7%だった。時価総額は148億7800万ドル(約1兆6300億円)となっている。

2014年に設立されたBOSS直聘は、中国モバイルインターネットの普及を機に、主に中小企業向け事業から業界に参入した。目論見書によると、同社の平均MAU(月間アクティブユーザー数)は2019年の1150万人から、2020年は73.2%増加して1980万人となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録