新華社短信

テスラ、中国で28万5520台リコール 車間距離制御の不具合で

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

【新華社北京6月28日】米電気自動車(EV)大手テスラは26日、中国で28万5520台のリコールを開始したと中国国家市場監督管理総局が同日発表した。対象となるのは、テスラ北京が輸入した2019年1月12日~11月27日生産分の「モデル3」3万5665台、テスラ上海が19年12月19日~21年6月7日に生産した「モデル3」21万1256台と21年1月1日~6月7日に生産した「モデルY」3万8599台。

テスラによると、リコール対象車両の一部にはアダプティブクルーズコントロール(ACC=定速走行・車間距離制御装置)が運転者により誤起動される恐れがあり、極端な状況下で安全上の問題が生じることから、国家市場監督管理総局にリコール計画を提出したという。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録