短信

大人気匿名マッチングアプリ「Soul」、米上場直前で一時停止に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

価値観が同じユーザー同士の出会いを売りにしているマッチングアプリ「Soul」を開発・運営する「Soulgate(上海任意門科技)」(以下「Soul」)は6月24日に米ナスダックでの新規株式公開(IPO)を予定していたが、前日の23日午後、同社は突然IPOプロセスを一時中止すると発表した。

Soulは公告の中で以下のように述べている。「IPOプロセスを進める中で、弊社は他の運転資本調達の可能性を得たため、慎重に考慮した結果、経営陣はIPOの価格設定プロセスを一時中止することを決定しました。弊社の筆頭株主であるテンセント(騰訊)もこの決定を支持しています」

同社はライバルである「Uki」との間に2年にわたる訴訟紛争を抱えており、6月29日に法廷審問が予定されているため、Soulの上場中止はこの影響によるものではないかとする声もある。また、Soulの「他の運転資本調達の可能性を得た」という表現から、株主のテンセントがSoulを完全買収すると憶測する人も少なくない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録