21年世界企業500社番付:中国企業は47社 6位にテンセント、9位アリババ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

21年世界企業500社番付:中国企業は47社 6位にテンセント、9位アリババ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の民間調査機関「胡潤研究院(Hurun Research Institute)」が8月20日、「2021年世界企業500社番付(2021 Hurun Global 500)」を発表した。このうち中国企業は47社がランクインし、47社の企業価値評価額は合計36兆元(約608兆円)にのぼった。これは、日本とフランスからランクインした企業の評価額の総額を上回る。

中国企業のうち最も評価額が高かったのは、前回の2020年版と同じく6位にランクインしたテンセント(騰訊)で、評価額は前回から3%減の4兆5000億元(約76兆円)。次点は前回より2つ順位を落とした9位のアリババで、評価額は同18%減の3兆8000億元(約64兆円)だった。

なお、世界で最も評価額が高い企業は米アップルで、20年版から引き続きトップを維持。評価額は前回の発表から15%増となる15兆8000億元(約266兆円)だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録