中国新興EV「Leap Motor」が700億円超を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国新興EV「Leap Motor」、700億円超を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の新興スマート電気自動車(EV)メーカー「零跑汽車(Leap Motor)」が、45億元(約763億円)を調達した。リード・インベスターは「中金資本(CICC Capital)」、コ・インベスターは「杭州市政府創投基金」、「中信建投証券(China Securities)」、「中信戴卡(Citic Dicastal)」など。今回と1月に完了したシリーズBを合わせると、Leap Motorが今年調達した金額は88億元(約1490億円)を超える。

同社は、今回の資金調達により手元資金が厚くなりチャネルの提携能力が強化できる。また、製品開発、チャネル構築、、ブランドプロモーションなどを加速させていくという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録