中国初のレゴランド、23年10月四川にオープン、深圳、上海も計画中

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国初のレゴランド、23年10月四川にオープン、深圳、上海も計画中

続きを読む

上海ディズニーランド、北京ユニバーサルスタジオに続き、レゴブロックのテーマパーク「レゴランド(LEGOLAND)」が2023年10月、四川省にオープンすることとなった。

四川レゴランドリゾートの投資総額は約55億元(約979億円)。敷地面積は約57万平方メートル。アトラクション施設運営企業の大手英「マーリン・エンターテイメンツ・グループ」が単独で運営し、建設は中国の「環球融創会展文旅集団(Global Sunac Exhibition & Travel Group)」と「中軍天信(北京)分化有限公司(Zhongjun Tianxin (Beijing) Culture)」が共同で行う。

マーリン・エンターテイメンツ・グループのニック・バーニーCEOは「当社は中国市場を有望だと見ている。今後同国への投資を拡大し、四川のほか深圳と上海にもレゴランドを建設する計画がある。さらには、中国の他の地域にも展開できるかもしれない」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録