中国商務部、外資系企業の再投資などを支援

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国商務部、外資系企業の再投資などを支援

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

【新華社北京10月28日】中国商務部はこのほど、第14次5カ年規画(十四五、2021~25年)の外資利用発展計画を発表した。

計画は外資系企業の中国本土での再投資に関する支援政策の最適化を打ち出した。再投資の奨励を通じて各産業チェーンの整備を図り、人工知能(AI)や先端素材、集積回路(IC)、バイオ医薬などのハイレベル・ハイテク産業の重点分野向けの投資を支援する。また、再投資にかかわる資金調達需要や国有企業混合所有制改革への参加などをめぐっても外資系企業を支援する。

計画は外資系企業の投資に関する公共サービス体系の充実を明確にした。各地方による「外商投資促進サービスプラットフォーム」の整備を支援し、投資情報サービス水準を向上させ、外資系企業の投資に関する法律法規や政策措置、業界動向、プロジェクト情報などの整理や発表、外資系企業向けのコンサルティングやプロジェクトのマッチングなどのサービス提供を支援する。投資促進機関や商工会議所の役割を発揮させ、外資系企業との意思疎通や連絡を強化し、プロジェクトの実地調査や商談、契約締結の難題を把握し、解決を援助する。「中国外商投資ガイドライン」を更新し、地方ごとの定期的な手引き作成・発表を奨励、外資系企業に対する誘導と便宜供与を図る。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録