バイトダンス:米NBAと長期パートナーシップを締結

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス:米NBAと長期パートナーシップを締結

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

NBA(全米バスケットボールリーグ)および「今日頭条(Toutiao)」の運営会社「バイトダンス(字節跳動)」は、長期グローバルパートナーシップをした。これにより、NBAの試合が、バイトダンス傘下の今日頭条、ショートムービー共有アプリ「TikTok(抖音)」と「西瓜視頻(Xigua)」で同日のうちにストリーミング可能になった。両社は、NBAのレギュラーシーズン、オールスター、プレーオフ及びファイナルの期間中、共同でゲームハイライトや舞台裏ストーリー、写真及びニュースをリリースする、。このほかに、NBAはバイトダンスのAIラボと提携して、動画内容のレベルアップを図る。今回のパートナーシップの契約期間は1年半で、テンセント(騰訊)が現在NBAと締結している契約と同じく、2019-2020シーズンまでとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録