中国通信大手の中国移動、上海A株市場への上場審査通過

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国通信大手の中国移動、上海A株市場への上場審査通過

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

【新華社北京11月5日】中国の通信大手、中国移動(チャイナモバイル)は4日、上海証券取引所の人民元建てA株市場への上場計画について、中国証券監督管理委員会(証監会)の審査を通過したと発表した。香港市場にも上場しており、今回は重複上場となる。

中国移動が公開した目論見書によると、上海証取の主板(メインボード)で最大9億6500万株(発行済み株式総数の4.5%)のA株を発行する。需要に応じて発行株数の15%を上限とするオーバーアロットメントによる追加売り出しを実施する。

6月末時点のモバイル契約件数は9億4600万件、第5世代移動通信システム(5G)料金プランの契約件数は2億5100万件。モバイル基地局数が528万カ所で、うち4G基地局が332万カ所と世界の3分の1を占める。2021年1~9月期決算は、売上高が前年同期比12.9%増の6486億元、純利益が6.9%増の872億元だった。

米上場廃止、中国通信最大手チャイナモバイルが上海上場へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録