中国発モバイルゲーム、米国市場でシェア2割強へ 21年7−9月期

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国発モバイルゲーム、米国市場でシェア2割強へ 21年7−9月期

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」のアプリストアデータによると、2021年第3四半期(7~9月)、米国のAppStoreとGoogle Playでリリースされたモバイルゲームの売上高は、前年同期比7%増の62億8000万ドル(約7130億円)に達した。

同四半期、米国売上高ランキングTop100のうち、25本が中国発のモバイルゲームで、あわせて9億7000万ドル(約1100億円)を売り上げ、ランキング上位100タイトルの全売上高の23.3%のシェアを獲得した。

このうち、「miHoYo(米哈游)」によるオープンワールドアクションRPG『原神(Genshin)』は、米国モバイル市場における売上高の最高記録を更新し、中国発のモバイルゲームとして単独四半期の売上高が初めて1億ドル(約113億ドル)を突破した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録