中国初の高級家具セレクトショップ「Cabana」が数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国初の高級家具セレクトショップ「Cabana」が数十億円を調達

続きを読む

中国で初めて中高級価格帯のモダン家具に注力したインテリアブランド「Cabana」が、このほどシリーズAで数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」。資金はチャネル機能の最適化や現地サプライヤー開拓に充てられる。

2019年に設立されたCabanaは複数のブランドを集めて販売する「セレクトショップ」形式で事業を展開しており、世界中のモダン家具や照明、ライフスタイル関連ブランドの製品を販売する。19年5月には中国初の旗艦店を北京市のショッピングセンター「三里屯太古里(TaiKoo Li Sanlitun)」のノースエリアに開業。21年5月には上海市にある商業施設「静安嘉⾥中⼼(Jing An Kerry Centre)」などにも店舗をオープンした。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録