上海汽車集団、10月の販売台数58万台超 海外市場絶好調

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社注目記事

上海汽車集団、10月の販売台数58万台超 海外市場絶好調

続きを読む

【新華社北京11月9日】中国自動車大手の上海汽車集団がこのほど発表した10月の販売台数(速報値)は58万2137台で、前年同月の59万6719台を下回った。うち、新エネルギー車(NEV)は前年同月(4万8725台)を大きく上回る7万6988台となった。1~10月の販売台数は前年同期比0.21%%減の420万1180台。うち新エネ車は前年同期比2.9倍の55万5896台だった。

110月の海外販売台数は前年同期比99.4%増の529千台で、引き続き中国勢の首位を維持した。10月単月も98.6%増の87千台と推移し、通年で60万台超えも視野に入った。傘下ブランド「名爵(MG)」の最新スポーツタイプ多目的車(SUV)「MG Astor」は、インドでの予約受付が開始20分で5千台を完売。開始2時間で手付金を支払った予約は11千件を超えた。欧州では、「MG」の今年以降の販売台数が新エネ車だけで27千台を超えた。欧州で501店舗目となるスウェーデン旗艦店もこのほど、ストックホルムで開業した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録