京東、21年7-9月赤字転落 新規ユーザー数は4期連続増加

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

京東、21年7-9月赤字転落 新規ユーザー数は4期連続増加

続きを読む

中国EC大手の「京東集団(JD.com)」は先日、2021年第3四半期(7〜9月)の財務報告書を発表した。

報告書によると、第3四半期の売上高は、前年同期比25.5%増の2187億元(約3兆9100億円)となり、市場予想の2154億元を上回った。 うち、商品売上は前年同期比22.9%増の1860億元、サービス売上は43.3%増の327億元、プラットフォームおよび広告サービスの売上高は34.3%増の167億7000万元、 物流・その他のサービスは53.1%増の159億元だった。

物流事業で人件費などのコストが増えていることにより、第3四半期の営業利益は、前年同期比40.9%減の約26億元(約465億円)となった。営業利益率はわずか1.2%で、引き続き低マージンでの運営となっている。 同時に、2020年同時期の純利益が76億元であったのに対し、同期は28億元の純損失の赤字となった。

一方、京東は同四半期で2030万人以上の新規ユーザーを獲得し、 その増加率は4四半期連続で20%を超えている。

アリババ21年7~9月期:調整後純利益39%減、クラウド事業は好調を維持

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録