中国車載電池大手CATL、ヒュンダイ向けに韓国現地法人を設立

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国車載電池大手CATL、ヒュンダイ向けに韓国現地法人を設立

続きを読む

中国の車載電池大手「寧徳時代新能源科技(CATL)」が、韓国に現地法人を設立した。ヒュンダイ(現代)自動車グループへの、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの供給をサポートするという。中国メディア「新浪財経(Sina Finance)」が伝えた。

CATLが韓国に現地法人を設立したというニュースの第一報は、韓国メディアが関係者の話として紹介した。同社の海外法人設立は、日本、ドイツ、米国、フランスに続いて5カ国目となる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録