スターバックスのデリバリー・サービス:30都市、2000店舗を前倒しで達成

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スターバックスのデリバリー・サービス:30都市、2000店舗を前倒しで達成

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババ傘下の配送サービス「餓了麼(Ele.me)」とスターバックスが共同リリースしたデリバリーサービス「専星送(Zhuanxingsong)」は、2018年内に中国国内30都市、2,000店舗に拡大する目標を設定してきたが、1カ月前倒しで目標が達成されたという。餓了麼側は「中国国内スターバックス・デリバリーの平均配送時間は、たったの僅か18.2分」と述べている。また、専星送は、映画情報配信アプリ「淘票票(Taopiaopiao)」と提携して、マルチな地元密着型生活サービスを開始するとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録