IoTプラットフォームの「知路科技」:シリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

IoTプラットフォームの「知路科技」:シリーズAで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

IoTプラットフォームを運営する「深圳知路科技(Zhilutec)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。出資者は「君盛投資管理(Junsan Capital Management)」。知路科技は次のラウンドの資金調達も始めている。知路科技は、自社開発の汎用IoTオペレーティング・プラットフォーム上で、主に環境保護、消防の分野で、迅速、低コストなIoTクラウドサービスを提供する。同社のサービスは、デバイス、アクセスネットワーク、クラウドサービスを一体化したソリューションで、複雑な処理手順を要するIoT運用をトータルで支援、さらに各種産業のシステム・インテグレーター、技術ソリューション・プロバイダー、デバイスメーカーに、アドオン機能を備えたIoTプラットフォームを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録