中国の20代に聞いた「私が羽生結弦を支持する理由」……「担任の先生に勧められた」「報われない努力ではない」

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

その他注目記事オリジナル記事

中国の20代に聞いた「私が羽生結弦を支持する理由」……「担任の先生に勧められた」「報われない努力ではない」

続きを読む

私が羽生結弦選手を知ったのは、日本に留学していた2017年です。旅行に行った仙台の駅に大きなポスターが貼られていて、「この男はかっこいいなあと」思いながらネットで調べたら、羽生結弦という有名なフィギュア選手で、中国でもたくさんのファンがいて、「柚子」あるいは「哈牛(Haniu)」と呼ばれていると知りました。

それ以来、私は中国版Twitter「ウェイボ(微博)」で、羽生選手のニュースなどを紹介するアカウントをフォローしています。彼は天賦の才能を持っていて、さらに大変頑張っている姿に心を打たれました。

私は大学を卒業して、就職しました。仕事に慣れず疲れたときは、ウェイボで羽生選手が練習している動画を見て、「私もまだ頑張れる」と元気をもらいました。

旅行先の仙台駅で羽生選手のことを知った。

2018年の平昌大会、羽生結弦選手が五輪2連覇を成し遂げるのを、私はテレビで見ていました。大会の3か月前に右足を怪我したのに、彼は練習を続け、本番で力を出し切ったのです。感動したし、とても嬉しかったです。

私は今回の北京冬季五輪のフィギュア男子シングルスを、テレビではなくスマホのアプリで観戦しました。羽生選手の出場前に600万人だった視聴者数は、同選手が演技を始めると1000万人に増えました。SPでは氷の穴にはまって、残念な結果になりました。しかし私は、10日の試合をとても楽しみにしていました。

フリーで羽生選手は4回転半ジャンプに挑戦しました。選手は五輪という大舞台で、より高い点数を取りたいと思っているはずです。しかし羽生選手は点数よりも、より難しいチャレンジを選びました。それは金メダルに匹敵する素晴らしいチャレンジにも見えました。

中国での羽生選手人気は大変なものです。実際どう思っているのか、私は周囲の人に聞いてみました。今大会で初めて羽生選手を知った人もいたのは、少し意外でした。分かったことは、多くの人がウェイボや抖音のお勧めで羽生選手の情報に触れていることです。

中国人の悪口を全然言わない:北京の大学院生 27歳

羽生選手をいつ知ったのか、もう覚えていないです。2018年の平昌大会では、ジャンプがすごい、踊っている姿は美しいと思った記憶があります。羽生選手は中国の悪口を全然言わないし、フィギュアへの取り組みが純粋そのもので本当に大好きです。

北京冬季五輪での4回転半ジャンプ挑戦は、新しい時代をつくったという価値がありますし、パフォーマンスは素晴らしかったです。

担任の先生が授業で紹介:河北省の高校生 16歳

昨年、高校で担任の先生がクラスで、羽生結弦選手を動画で紹介し、彼のことを知りました。動画で羽生選手は必死に練習していて、4回転半ジャンプが彼の夢であることが伝わりました。担任の先生は動画を見せた後、「夢は大事。自分の夢を諦めずに頑張ってほしい」と私たちを励ましました。

自分は羽生選手が好きでも嫌いでもないです。彼の一生懸命頑張っている姿は印象に残って、勉強になりました。僕も彼のように頑張るべきだと思います。

「報われない努力」とは思わない:北京で働いている会社員 27歳

羽生さんを知ったきっかけは2018年の平昌五輪です。金メダルを獲得して五輪2連覇を果たしたと、ニュースでたまたま知りました。

私は彼を特に好きではないですが、今回の五輪のSPで穴にはまって点数が伸びなかったのに、外部の環境に不平を言わなかったことに感動しました。非常に心が強く、優しい人だと感じました。金メダルを獲ってほしかったから、結果については残念です。

けれど、羽生選手が「報われない努力」だとコメントしていたことについて、私はそう思いません。一生懸命頑張ってきた彼の努力はいつか必ず報われると信じています。また失敗するリスクがあるにも関わらず、自分の限界を設定せず、次々とチャレンジして夢を追う姿が非常に素晴らしいです。これがまさにオリンピック精神だと思います。

人気の理由は名前も関係:大連の会社員 27歳

私は今大会まで羽生結弦選手を知りませんでした。2月8日にフリースタイルスキーの谷愛凌選手が金メダルを獲得したので、彼女のニュースを中国のウェイボや(中国版TikTok)抖音で調べたら、羽生選手の画像や動画も表示されました。

今も有名なフィギュア選手ということ以外はあまり知りません。羽生選手を知りたくて、知ったわけではなくて、ウェイボや抖音のお勧めで、「知らされた」という方が近いので。羽生さんの人気は、名前にも関係がある気がします。もし「鈴木太郎」という名前なら、興味は湧かなさそうですね。

今回の五輪で羽生選手の目標は金メダルより4回転半ジャンプだったようですが、もし保守的な選択をし、こんなに難しい動作をしなかったら、メダルは得られていたでしょう。ちょっともったいないですね。

後悔ないチャレンジを応援:大連の会社員 28歳

今回の北京冬季五輪で初めて羽生選手を知りました。見た目がかっこよくて笑顔が優しそうでよいですね。過去の試合では、ウォーミングアップの時に中国の選手とぶつかって、流血したにもかかわらず出場して、何度も転びながら諦めず滑り切ったと知りました。スポーツに対する情熱も素敵です。

8日のSPは見ていましたが、競技は何が起きてもおかしくないと思いました。10日のフリーは、27歳という年齢で、2連覇という実績があるのに、より難しい4回転半に挑戦したことに、すごく感心します。羽生選手が後悔ないチャレンジなら、結果はどうでもいいです!

「頑張ろう」という気持ちをくれる:大連の会社員 29歳

私が羽生結弦選手を知ったのは大学生の時です。今はとても人気がありますね。フィギュア選手として素晴らしく、人柄もよくて、中国のことを好きで、こういう人はちょっと珍しいのでは。

フィギュアはこれからも多くの素晴らしい選手が出てくるのでしょうが、羽生選手は「頑張ろう」という気持ちを私たちに与えてくれる特別な存在です。

北京冬季五輪でメダルは得られませんでしたが、みんなが心から彼が一番素晴らしかったと思っています。だから、「敗者」ではないです。

王夢夢:河北省衡水市出身、在住の27歳。大学で日本語を専攻し、2016~17年に筑波大学に交換留学。貿易会社勤務を経て、地元に戻って現在は小学校教師。

中国スノボ金メダリスト育てた日本人コーチは日中友好の「大きな架け橋」、日本の良さを私も伝えたい

【中国の若者が見が見た北京五輪】会場入りにPCR検査4回、圧巻の開会式。羽生君の登場ワクワク

 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録