アップル、年内にM2チップ搭載のMacBookシリーズを発売か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アップル、年内にM2チップ搭載のMacBookシリーズを発売か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米アップルは3月8日の発表会で、次世代プロセッサ「M2」チップやデスクトップPC「Mac mini」のアップグレードを発表しなかった。海外メディアによると、同社は現在M2チップを搭載したMacBookシリーズの開発を進めており、早ければ年内に発表するとみられる。新しいMac mini、MacBook Air、13インチMacBook Proのプロセッサは、全てM2チップにアップグレードされる見込み。

M2チップはM1チップの改良型で、CPUはM1チップと同じく8個のままだが、GPUは最大10個に増やされる。アーキテクチャから見ると、M1チップは「A14 Bionic」を、M2チップは「A15 Bionic」をベースとしている。M2チップのコードネームは「Staten」。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録