半導体不足深刻 世界自動車市場、22年はすでに減産115万台超に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

半導体不足深刻 世界自動車市場、22年はすでに減産115万台超に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

自動車業界の予測を手掛ける「AutoForecast Solutions(AFS)」によると、世界の自動車市場における今年の減産台数が累計115万8000台に達した(3月20日時点)。半導体不足が原因。このうち中国市場での減産台数は累計7万1000台で、世界全体の6.1%を占めた。

AFSは、2022年の世界自動車市場の減産台数は累計188万4000台に上ると予測している。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録