漫画アプリの「Mangatoon」:2018年末に11億円超を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

漫画アプリの「Mangatoon」:2018年末に11億円超を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の漫画作品を海外に発信している「Mangatoon(漫画堂)」が、2018年末にシリーズPre-A及びシリーズAで1000万ドル(約11億円)超を調達した。シリーズPre-Aのリード・インベスターは「元璟資本(Vision+ Capital)」、コ・インベスターは「零一資本(01VC)」と「連尚文学」。シリーズAのリード・インベスターは「亦聯資本(Engage Capital)」、コ・インベスターは「元璟資本」。財務アドバイザーは両シリーズを通じて「弈秋資本(Each Capital)」が務めた。Mangatoonは漫画アプリをリリースし、主に中国の作品を東南アジアや北米向けに新作として公開、SNS広告などでユーザーを獲得している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録