iPhone13、部品の約3割が韓国メーカー製 今後も比率上昇の見通し

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業短信

iPhone13、部品の約3割が韓国メーカー製 今後も比率上昇の見通し

続きを読む

米アップルのスマートフォン「iPhone」の部品サプライヤーに占める韓国メーカーの割合が増加している。「iPhone12」シリーズでは27%、「iPhone13」シリーズでは30%となり、今後も増加が続くとみられる。

iPhone13シリーズには、サムスン電子およびSKハイニックス製のチップ、サムスン電機製のカメラレンズと積層セラミックコンデンサ、LGイノテック製のカメラモジュール、サムスンディスプレイおよびLGディスプレイ製の有機ELパネルが採用されている。

今年後半に発売予定の「iPhone14」に用いられる有機ELパネルの大半も、サムスンディスプレイとLGディスプレイが供給する見通しとなっている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録