アリババ系旅行サイト「フリギー」、博物館のライブ配信を開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ系旅行サイト「フリギー」、博物館のライブ配信を開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババ集団傘下の旅行サービスプラットフォーム「フリギー(Fliggy、飛猪)」がこのほど、バーチャルミュージアムサービス「雲遊博物館」の提供を開始した。フリギーの公式ライブ配信ページから、陝西省西安市の「秦始皇兵馬俑博物館」や四川省成都市の「武侯祠博物館」、湖北省武漢市の「黄鶴楼」など、中国国内の20近い博物館や歴史文化スポットによるライブ配信を視聴できる。

フリギーのデータによると、2021年は中国全土の博物館による旅行者向け解説サービスの予約件数が前年比300%増となった。今年のメーデー連休期間(4月30日~5月4日)には、北京市の「故宮博物院」と「恭王府」、兵馬俑博物館、成都市の「金沙遺跡博物館」によるライブ配信の延べ視聴者数が延べ400万人を超えたという。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録