半導体露光装置ASML、中国での事業拡大に向け約200人採用へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

半導体露光装置ASML、中国での事業拡大に向け約200人採用へ

続きを読む

半導体露光装置の世界最大手、オランダASMLの中国法人は6月7日、上海市政府が6月1日から通常の生産と生活秩序を全面的に回復すると発表したことを受け、全面的な操業再開に向け、徹底した感染症予防・管理を前提に業務を着実に進めていくと明らかにした。

ASMLは現在、中国におけるプロジェクトを全て計画通り推進している。また、中国事業の成長を後押しするため、今年も引き続き中国法人の人員拡充を図り、従業員200名余りを採用する方針だという。

決算報告書によると、22年1〜3月期に販売した半導体露光装置62台のうち34%が中国本土に納入されており、中国市場がASMLにとって最大の出荷先となったことを示している。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録