ブラジル配車サービス「99」、中国BYDと提携 25年までにEV1万台導入へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

ブラジル配車サービス「99」、中国BYDと提携 25年までにEV1万台導入へ

byd
続きを読む

ブラジルの配車サービス「99」は7月12日、中国の電気自動車(EV)大手の比亚迪(BYD)と提携し、同社のアプリを利用するドライバー向けに開発したEVのテストを開始すると発表した。テストは99によるEV導入の促進を目的に、7月第2週にサンパウロで開始される。ロイター通信が報じた。

ブラジルでは月間75万人のドライバーが稼働し、2000万人を超えるユーザーがサービスを利用する。99は2025年までにEV1万台をプラットフォームに登録すると約束している。

99のイノベーション・ディレクター、Thiago Hipolito氏は「中国ではEVが大量に導入され、配車アプリのドライバーに利用されている。これらの車両に対応するため、充電ステーションなどインフラに対する需要も自然に生まれている」と述べた。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録