シャオミ、イタリアで約4億4700万円の罰金 保証修理拒否で

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

シャオミ、イタリアで約4億4700万円の罰金 保証修理拒否で

xiaomi

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国スマートフォン大手の小米(シャオミ)が7月16日、イタリアの独占禁止当局「競争・市場保護委員会(AGCM)」から320万ユーロ(約4億4700万円)の罰金を科された。海外メディアが報じた。

AGCMによると、シャオミのイタリア法人「小米科技意大利(Xiaomi Technology Italy)」は、同社製品に傷やその他の軽微な欠陥が生じた際、保証の範囲内であるにもかかわらず修理を拒否し、消費者の権利を損なったという。

この件についてシャオミは、「現在、処罰の原因となった事実について精査している。当社は常に法規に沿った経営を進めており、事業を展開する国や地域の関連法令を順守している。イタリアの全てのユーザーに、できる限り完璧なアフターサービスを提供することに尽力する」とコメントした。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録